正しく知ろう、決済代行サービス

決済代行サービスは大手の方が安心?

>

決済代行サービスについて知ろう。

王道のクレジット決済

代行決済といえばクレジット決済といっても過言でないほどに有名な決済方法であるクレジット決済。
そもそもクレジットとは信用、信頼の意味を持つ単語です。支払いを行う時点では利用者の代わりに利用者を信用してクレジットカード会社が支払いを肩代わりするというものです。クレジットカード会社が支払いを肩代わりできるのは利用者が後日の支払いを確実に遂行するという信用があるからこそできるものです。
身近な利用方法としては、財布に現金がないときにクレジットカードを通して支払いを代行してもらい、後日請求というものです。
この請求を利用者の信用をもとに後回しにするという点がネット上で行われる遠隔地の取引におけるその場での現金取引の代わりとなる支払い方法として適しているというわけです。

プリペイドタイプの決済

クレジット決済は支払いが後日であるのに対して、プリペイドタイプの決済はあらかじめ支払いが完了しているという点で大きく異なります。
このことは単純に支払いの順序が入れ替わっているということだけではなくもう一つのメリットが生まれます。それは支払いの不履行が絶対に起らなくなるというメリットです。
請求が後日になるクレジット決済では、どんなに信用が厚くても請求に応じることができなければ元も子もありません。支払えない分は借金という形で残ってしまいますし、この事実は利用者の社会的な信用を失いかねません。
その点では絶対に支払いの不履行が起こらないプリペイドタイプの決済は信用を失うことを気にせず安心して利用できます。


このTOPICSをシェアする